マイナンバーの対策、管理ならマイナンバー推進協議会

一般

マイナンバーと健康保険証の関係【社労士コラム】

マイナンバーと健康保険証

今後マイナンバーのインフラが進むと、様々なものと連携していくと政府は示しています。運転免許証、クレジットカード、そして健康保険証もその一つです。

マイナンバーと健康保険証の関係

マイナンバーが議論され始めた時期とほぼ同じ時期に、マイナンバーを医療制度の中で活用するための研究会(医療等分野における番号制度の活用等に関する研究会)が立ち上がり、これまでに検討を重ねてきています。

当初、医療情報の中には、病歴、薬歴など機微性が高い情報が多くあるため、マイナンバーと情報を共有することは馴染まないという議論で進んでいました。一方で、診療報酬請求の電子化も進み、これまで以上に患者の個人情報管理を行うことも求められているため、医療機関におけるIDも整備しなければならないとする意見もあり、コスト的な問題もクリアするためにはマイナンバーと連携することが必要とする意見もありました。

医療機関のICT化も進み、現在では90パーセントの医療機関で電子請求、53パーセントがオンライン請求を行っているとのことで、電子カルテの普及と合わせて進捗が早いことがわかります(厚生労働省発表)。

現在、健康保険証は本人確認のための顔写真はありませんので、成りすまし受診も問題になっていました。日本は国民皆保険といっても制度に加入していない人は数千万にものぼるという数値もあり、なんらかの理由で保険未加入の人が多いことは事実です。また、お薬の飲みあわせや過剰投与、重複投与を防ぐなど、お薬に関する情報も医療費削減で問題になっています。今年の診療報酬改定では、お薬手帳を活用するための改定も盛り込まれているとのことで、薬歴を管理することで約29億円の削減も可能としています。薬の管理も緊急時等において重要となるため、より適切な医療を受けることができることが目的となっています。

こういった中、マイナンバーと健康保険証のリンクが現実味を帯びてきて、最終的には、平成26年の中間まとめを受け、平成27年以降早期に医療保険のIDとマイナンバーのインフラを整備し、情報連携を構築していくことが、政府により決定され、平成32年までに本格活用されることが方向付けられたところです。

自分自身を守る保険との将来

これは予測でしかありませんが、病歴などのデータを管理することで、国民の病気の傾向が蓄積され、適切な医療を行う目的が新たに示されるのではないかと考えます。こういったことを考えると、自分自身の病歴などがいつでも医師に見られることがあると考えると少し不安な点もありますが、改正個人情報保護法により病歴も「要配慮個人情報」(本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報)とされましたので、そこは安心して任せられるようなシステムを構築していただきたいと願うところです。

それには高齢者のマイナンバー管理も重要ですし、医療機関にかかることの多い世代では、マイナンバーが健康保険証とリンクすることが、少し大げさに言えば命の危険にさらされる割合が減るということになります。

システムがまだ落ち着いていない雰囲気のマイナンバーですが、緊急時に備えておくことも必要です。ご家族や遠方で過ごされているお年寄りなど、手を差し伸べなければならない方たちはたくさんいますし、これからも増え続けます。

自分の命も預けるものになるかもしれないマイナンバーとうまく付き合っていきたいものです。


【コラム執筆者】
福島紀夫マイナンバー推進協議会 特別会員
社会保険労務士法人 相事務所
福島 紀夫


 

マイナンバーステーション

関連記事

名称未設定-1
「マイナンバー」のその後【社労士コラム】

1.「マイナンバー 責任あいまい」 上記の様な見出しが平成28年6月4日付の日本 …

確定申告書
マイナンバーが必要な税金に関わる手続き

マイナンバー制度の開始が目前に迫っていますが、マイナンバーがどのような分野で利用 …

マイナポータルを見る女性
マイナンバー確認システム、マイナポータルとはなにか?

マイナンバー制度について深く知るためには、マイナポータルについて知ってく必要があ …

メリットを書く鉛筆
マイナンバー導入のメリット・デメリット

いよいよ平成28年1月から、マイナンバー制度がスタートします。最近ではニュースや …

マイナンバーの対象の人
マイナンバーの通知範囲は?外国人や中長期在留者の扱い

マイナンバー制度の開始がだんだん近づいてきていますが、今なお、この制度の細かい規 …

マイナンバーの温度差
「マイナンバー」に対しての温度差【社労士コラム】

平成28年1月より、いよいよマイナンバーの利用が開始されました。しかし、様々な場 …

郵便で通知
マイナンバーの通知はいつどのようにしておこなわれるのか

平成28年1月、マイナンバー制度がスタートします。この制度が導入されると、国や地 …

マイナンバーと預金の関係
マイナンバーと預金情報の連動について

マイナンバー制度は平成28年1月よりはじまることが決定していますが、その適用範囲 …

マイナンバー通知カード
マイナンバー個人番号カードの使い方

マイナンバー制度が平成28年からはじまると、「個人番号カード」の交付もはじまりま …

社会保障の手続き
マイナンバーと社会保障の関わり

マイナンバー制度がはじまると、社会保障関連の手続きや申請にもマイナンバーが広く利 …